女性保護施設での活動の日でした。


 女性保護施設での活動の日でした。

皆様からのリクエストで、ベッドでの施術を多く行いました。

これは、以前からの多くのご利用者様からのご要望が「背中のマッサージをしてほしい」 ということだったからです。

緊張や悲しみは背中に積もっていくのです

私たちソシオエステティシャンは、お洋服の上から、静かにそして真摯にその方の辛さを感じ、それを丁寧に溶かしていきます。

 

看護師さんのお仕事の中で「モーニングケア」という概念があります。

この内容は

「背中の手当、全身の清拭、洗顔、口腔ケア、頭髪をくしですくこと」。
朝の目覚めを促し、その深い目的は「安楽を与えること(気持ちよさを与えること)」にあるそうです。

 

エステティックスキンケアの真髄は
「スキンタッチ(手当)によってお客様を幸せにし、気持ちよさを与えること」です。

皮膚は全身を覆う感覚器であり、
「触れること」や「優しい温もりを感じること」など、触覚は皮膚がその役割をになっています。

免疫力の低下、ホルモンバランスの乱れなどは、重大な病気を引き起こす引き金となります。

愛のあるスキンタッチは、脳にダイレクトに伝わり、幸福感、満足感、喜びにつながります。

 

私たちの仕事は、どんな立場の、どんな状況の方にも、
同じように愛あるスキンタッチを行い、皮膚感覚を通してその方の脳を刺激しホルモンを出させるお仕事です。

この混沌とした時代には、鍛錬されたスキンタッチの仕事が不可欠です。


私たちエステティシャンの真髄を、是非感じてください。

 

3-4

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから