2019年度登録教室スタートします!


40歳からの日本女性を元気にする!
健康と美容の伴走者、南阿佐ヶ谷Ringsの小堀梨花でございます。

 

 

Ringsは、一般社団法人日本エステティック協会認定登録教室です。

 

日本最大のエステティシャンの協会「日本エステティック協会」の認定資格が取れるお教室です。

 

2019年度も、日本エステティック協会の認定資格を目指したカリキュラムがスタート致します。

 

2019年、日本エステティック協会創立45周年を迎えます。

小堀は美容師をする傍ら、協会のエステティック資格を取ったのが1996年のことです。

 

エステティック業界は、戦前戦後の混乱から昭和の高度経済成長時代、そしてバブル崩壊を経て様々変化してまいりました。

 

 

 

エステティックが「美顔・痩身・脱毛」とうたわれた時代はとうに過ぎ去り、
欧米のホリスティックな代替医療(アロマセラピー、リフレクソロジー、東洋医学など)からのこころとからだのケア、
そして超高齢社会となった日本では医療や福祉の分野にまでエステティック業の使命は広まってきています。

 

 

昨今の日本における多くの災害・超高齢社会・多死社会・貧富の差など、こころとからだをケアできるエステティックの活動がとても重要になってきています。

 

いわゆるビューティーだけの範疇ではなく、「全人的なケア」ができる素晴らしい技術がエステティックなのです

 

真摯にこの仕事をとらえているエステティシャンは、お客様のこころとからだのバランスを整え、その方がその方らしく輝けるお手伝いを「使命」としています。

 

それができて、ビューティーが整うのです。

化粧品がお客様を変えるのではありません。

 

エステティシャン、ビューティーセラピスト、ボディセラピストが、こころを込めた「手」でその方に寄り添い、

冷たく固まったものを溶かしその方のエネルギーや拍動がうまく働くようにサポートするのです。

 

人はエネルギーでできています。

そのエネルギーをブロックしているものを溶かすお手伝いができる・・・それがセラピストの仕事だと思っています。

 

 

人が好き。

人に役立つ人になりたい。

健康や美容に興味がある。

手に職をつけたい。

 

そんなお気持ちを持たれましたら、ぜひご相談にいらしてください。

 

エステティシャン、セラピストという仕事はAIにはできない全人的なお仕事です。

 

登録教室では、セラピストの在り方やセラピスト自身のセンタリングなど、セラピストとしての根幹をお伝えしています。

 

 

詳しい登録教室の内容はこちからら

 

 

初めての方へ