「シミを作りたくない」方へ。


気象庁の本日の紫外線量の図です。

関東圏もオレンジ色が多くなってきました!

楽しいGWですが、本日もぎらぎらの日差しに、日焼け止めクリーム、サングラス、日傘など、紫外線の害に気を付けましょう。

 

「ファンデーションに日焼け止め効果があるから」って

「これを使っているのに、どうしてシミができたの??」というお言葉。

 

できたシミをファンデーションのせいにしてはいけません。

 

日焼け止め効果のあるファンデーション用だけでは、シミ対策にはならないということです!

 

 じゃあどうすれば?

 

「シミを作りたくない」なら、

からだの外からも中からも「抗酸化する」ことが重要です!

 

体の中がさびることが「酸化」です。

さびることで、からだの機能が正常に働かなくなり、生活習慣病といわれる問題が起きてきます。

動脈硬化や、ガンなど生活習慣病、白髪やしみ、しわなどの老化の原因となります。

年齢とともに酸化のおおもと「活性酸素」は、発生量が増えることもわかっています。

紫外線だけがシミをつくっているんではないのです。

紫外線以外に多量飲酒、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動なども活性酸素を増やし、体内が酸化する原因となります。

精神的ストレスだけでも、シミはできるんですね。

また、ホルモンバランスも影響します。

たくさんの微妙な体内・体外の変化で、からだは防御機能が働き「メラニン色素」が活発に働いてしまうんです。

シミはからだの「防御機能」!

シミを作りたくない方は、

意識して抗酸化の食品やビタミンサプリメントを摂取されることをお勧めします。


緑黄色野菜画像

 

日差しを味方にして、 楽しいGWをお過ごしください!!

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事ドクターの作ったサプリで細胞修復!

 関連記事「私がこの化粧品をえらぶ訳」

関連記事「私がこの化粧品を選ぶ訳。2」

 

 

 

image005

 

 

 

 

 

初めての方へ