私がこの化粧品を選ぶ訳。2


今日はショッキングな画像があります!

本当は見せたくない画像なんですが・・・・・怖がりの方は見ないでくださいね。

 

なんと!背中一面のパッチテスト!

 

DSCN5380

 こんな画像、見たことないですよね。

 

そうなんです。
恥ずかしいですが、これは私の背中なんです・・・。

 

 どうしてこの背中一面のパッチテストを受けなければならかったのか。

 

・・・それは、手のひらのかゆみから始まりました。

 

ある時、左の手のひらの中指と小指の間が赤くなり、かゆくなってきました。

 

自分が金属アレルギーというのは、知っていたので

「美容師時代にずっとしていた指輪のところが弱くなっているんだな・・・・」と、その程度に思っていたのです。

 

 ですが・・・・

次の日、その次の日、どんどんかゆくなり、
患部が広がっていったんです。

 

手から手のひら、手の甲、腕・・・・・

 

その部分は真っ赤になって、かゆみがあり、パンパンに腫れていきました。

 

・・・ついには顔にも広がっていきました!赤みとかゆみ!

「私はエステのお仕事をしているのに、どうすればいいの!?」

本当に鏡を見るのがつらかったです。

DSCN5034

 仕事があるので、マスクとファンデーションでなんとか隠しましたが、
まぶたも腫れてガサガサでした。

 

3日~4日たってそれが落ち着いてくると、今度はパサパサ、ガサガサの皮膚になってしまい、
ボロボロになった皮膚が次々とはがれ落ちていくのです。

 

この期間、皮膚科のお薬を塗っても塗ってもあまりよくならず、とても苦しかったです。

 

かゆい、かゆい、かゆい、・・・・それをかいてしまうと、痛い、痛い、痛い、・・・・・

 

かゆみと痛み(手はひびがはいってしまっていました。)とで「死にたい」と思う人の気持ちがわかる気がしました。

 

なかなか良くならない中、皮膚科を何軒も探して最終的に目黒の有名な皮膚科の先生にたどり着きました。

その皮膚科では、徹底的なパッチテストで何がアレルゲンであるのかを突き止めるのです。

 

それであの写真のように、背中一面のパッチテストをしたのです。

 

その結果、私は「香料アレルギー」ということがわかりました。

これは、天然、人工にかかわらずということで、お葬式のお線香も気を付けなさいと言われました。

 

私の 原因はアロマオイルでした。

 

もう10年以上、アロマを使っていたので、まさかそれに反応しているとは思わず、びっくりでした。

 

アロマの接触を断って、その後は皮膚の再生です。

このとき、エンビロンの戸澤明子社長(皮膚科医です)にこの経過を見ていただき、
どんなトリートメントをすれば良いのかアドバイスをいただきました。

 

「とにかくどんどんAを入れなさい!そしてAの濃度も高くしていきなさい。」と言われました。

 

 

顔にも手にも、冷却効果のあるマスクをしながら電気を流す方法で、ビタミンAをどんどん入れて行くのです。
冷たくて気持ちの良いマスクで、痛みやかゆみも癒されました。

 

2日に1回、30回以上やりました。

 

 

すると、皮膚が正常な状態に戻ったのです!!

エンビロンが私を救ってくれました!

 

皮膚が健康な元の状態に戻ることがどれだけ嬉しいことか!

 

 

 

このことで、私はエンビロンスキンケアシステムの信者になりました。

 

神様が私に「お客様の気持ち」を教えてくださったんだと思いました。

 

 

肌は再生されています。

毎日毎日、再生されています。

 

そのしくみを正常な状態に戻すのは、ビタミンAの働きなんですね。

 

私のような体験をされなくても、肌のことでお悩みがありましたら、
まずお話しいただけると嬉しいです。

 

皮膚トラブルのある方のお気持ちは、とても良く分かるつもりです。

サロンでのご相談は無料です。

 

 

★秋の艶肌はこちらから↓

image011