私がこの化粧品を選ぶ訳。


今から32年前、私は美容室の中でもエステティック部門も併設されている「総合美容室」というところに勤務していました。

その美容室で、とてもマニアックな(当時の私からはそう見えました。)フランスのエステティックの化粧品を知りました。

 

それまで美容師の私は、
メイク用品をはじめ基礎化粧品にかなりのお金をかけていましたが・・・

エステティックサロンに行ったこともなく・・・
初めて使う「エステティックの化粧品」、「憧れの化粧品」を使ってみて
「効果が出てすごい化粧品だわ!」と感動しました。

 

例えば、化粧水。

ゴールドのキャップで透明の「瓶」の中に、薄い綺麗なピンクの水が入っています。
その化粧品は、フランスの皮膚科医が開発した「フィトセラピー」に基づく植物成分でできた化粧水でした。

 

香りはフランボアーズという優しいイチゴの甘~い香り。
手に出すと、ほんのりとろっとして、しっとりする感じの薄ピンクの液体。
その柔らかい上品な香りが肌をしっとりと綺麗にしてくれると五感から感じました。

 

重厚で気品のある、そしてフランスの雰囲気ただよう化粧品。
「憧れ」でした。
・・・その瓶が重かったのを今でも覚えています。

 

 

当時は、エステティックサロンや美容室でしか買えない化粧品でした。

そこが、マニアックで私はとても気に入っていたのです!

 

・・・ですが、

大好きだったその化粧品は、その皮膚科医が亡くなると徐々に内容もボトルも変わっていきました。

 

私が好きなマニアック感がだんだんと無くなっていき、
一般の化粧品のような感覚が多く感じられるようなり、私は物足りなさを感じていました。

 

 

小堀が欲しいのは、自分やお客様にしっかり結果を出す信頼できる商材です。

 

 

そんな時、エステティックの大きな展示会がビックサイトで始まるようになりました。

その展示会で、ご縁があったのが南アフリカのドクターが開発した「エンビロン」です。

 

 

美容業界しか知らない私ですが、エンビロンは医療系の固いイメージの会社。
営業の方もきちんとしていて、とても好印象を持ったのです。
エステティック業界にはない、新鮮なイメージでした。

 

「この商品なら、ドクターが開発しているし皮膚科でも扱っているから、自信をもっておすすめできる!」

 

 

今から15年前、2000年のことです。

美容の中でも「サイエンス」を重要視していた私はエンビロンをとても気に入りました。

 

そして、現在。

ビタミンAを継続的に肌から入れることがこんなに肌を変えるなんて!

 

実は、私は美容師時代は喫煙をしていました(;´・ω・)
そして、お恥ずかしいことにかなりのヘビースモーカーでした!

 

・・・ですが、エンビロンを使い続けていると・・・素晴らしい変化が起こるのです!


タルミやシミ、クスミが 今ではまったく消えてしまいました!

 

15年たたないとわからない結果があります。

 

 

私は、期待を裏切らない、医療情報に基づいた「エンビロン」
心からお客様におすすめしています。

 

 

Ringsが一生ものの美肌を作ります!!

 

 

 

★まだ間に合います!秋の艶肌はこちら↓

image011